A record for oneself


by peace39cool

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
MY LIFE
BARBER
FASHION
SURFING
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

///////Next st..
at 2017-07-05 18:32
/////// work /..
at 2017-04-22 12:16
/////// T2 ///..
at 2017-04-11 14:41
/////// LOSE /..
at 2017-04-06 22:12
/////// OFF LI..
at 2017-04-04 17:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
ファッション

画像一覧

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

/////// later... ///////

b0293234_11351153.jpg



今年も残すところ後一ヶ月と少しとなりました。

これから年内中のカットをお考えのお客様におかれましてはなるべくお早めにサロンまでお電話を頂けると幸いです。

あいにくご先約の関係で大変ご不便をお掛けすることもあるとは存じますが、出来る限りの対応をさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。


peace
[PR]
by peace39cool | 2016-11-26 11:24 | BARBER

/////// Anti-ageing vol.7 ///////

この記事を書き始めてからもう7回目...。
今回は食についてのお話です。
一応Anti ageingはこれでラストです。
特に食はどの方も共通なお話ですので、少しでも日常の食の意識として取り入れて頂ければ幸いです。

b0293234_15551063.jpg


よくお客様から「髪の毛にはワカメとかヒジキがいいんでしょ?」とか「お肉や油物を摂りすぎると頭皮が脂っぽくなるから、控えた方がいいんでしょ?」とかってことを聞きます。

この2つ、間違いではないんだけど正解でもないんです。


ぼくが言いたいのは、なんでもバランス良く食べましょうという事。


確かに海藻なんかは髪の毛にもいいでしょうし、どんどん摂取して頂きたい...。
お肉や油物は摂取しすぎると、顔や頭皮も脂っぽくなるし体臭にまで影響がある。
かと言って、まったく摂らないのも返ってパワーがでない。

世の中にはベジタリアン思考の方もたくさんいます。ぼくの周りにもポツポツといますが、やはり人も血と肉でできているのでお肉もほどほどに摂取しましょう。

そこで気を付けて頂きたいのが油。
外食すると気をつけようがないのですが、お家ではなるべくヘルシーな油を使いましょう。

最近では便利な調理器具も、低カロリーのオイルもあります。
油は色々な病気の元にもなりかねませんし、体調にも影響します。

お野菜を摂取する時も、なるべくお野菜の栄養を逃さないようにしましょう。
中にはお野菜のスープでお米を炊いたり、生野菜ではなく茹で野菜などで摂取する方もいます。

茹で野菜の方が量も楽に摂れるし、お野菜の栄養が逃げにくいので簡単に栄養を摂ることができます。

このように、日常でもひと工夫して摂取することによって楽に栄養を摂ることができます。

ぼくは栄養士でもありませんし、人によってはニワカ健康オタクみたいに思われてるかもしれませんが、常々「今日口にするものが明日の自分を作る」と言うのは意識して過ごしています。

今の便利な世の中には、コンビニ弁当やインスタント物、ファーストフードなど楽にお腹を満たせる食文化になってます。

しかし、お腹を満たせはしますが果たしてそれで自分の健康は維持できるでしょうか?

それらの物を口にし続けることによって引き起こされる病気やアレルギー、そして自分の子供達に遺伝していく病気やアレルギーもたくさんあります。

それと同時に日本は食文化は先進国と言われていますが、残飯を排出する国1位とも言われています。

選択する自由がぼくらにはあります。
ただその選択が、未来の自分たちの首を絞めているようにも思います。

今一度、毎日口にするもの、外食した時の注文の仕方などを見直すべき時ではないでしょうか?

話はそれましたが、健全な体に健全な精神が宿るではないですが、健康な体には健康な髪の毛が生えてきます。

みなさんが健全なHair Lifeを送れる事を切に祈っております。


peace
[PR]
by peace39cool | 2016-11-25 15:20 | BARBER

/////// Anti-ageing vol.6 ///////

今回はシャンプーの仕方について触れたいと思います。


常日頃どんなシャンプーをしていますか?
洗った気がしないと思い、ガシガシ擦っていませんか?

それ、今すぐ辞めましょうw

ぼくら男性はシャンプーは泡が地肌に届いていることが最も重要です。

ホコリやチリ、電解質的な汚れはお湯でしっかり流してあげれば取り除くことができます。

少し前に話題になった「湯シャン」
シャンプーで余分に取りきってしまう頭皮の脂を防ぐために、お湯でしっかり流しましょうって意味で流行りましたね。

しかし、頭皮の脂はシャンプーじゃないと落ちません。逆にガシガシしすぎると、頭皮を傷つけてしまい逆に余計に頭皮の脂を出したり、頭皮を傷つけてしまい炎症が起こりかねません。

ですが、お湯でしっかり流すと言う行為はとても重要です。
シャンプー前には、これでもかっ!と言うくらいしっかりシャワーで頭皮を流してあげましょう。

その際に、ただ流すだけではなくマッサージしながら汚れを流してあげましょう。
人の体もそうですが、硬くなった体は柔軟をしないと柔らかくなりません。

暖かいシャワーを当てながら、しっかり頭皮を柔らかくしてあげましょう。
そうすると硬くなった頭皮も徐々に柔らかくなり、毛穴の汚れも落ちやすく、毛穴が柔らかくなると汚れも溜まりにくくなります。

シャンプーも大切ですが、お湯でしっかり流すのも頭皮を綺麗にしてあげる大切な行為であると言うことを覚えておいて下さい。


しっかりお湯で流してあげたあとは、シャンプーをよく泡立てて、指の腹や指の頭を使い優しく汚れを取り除いてあげましょう。
b0293234_16080829.jpg

イメージ的には、(掻く)と言うより(揉む)に近い感じで全体を柔らかくマッサージすることです。

ぼくはお客様をシャンプーするときに強さ加減をお聞きしません。
もっと強くして欲しいと言う方もいますが、頭皮を洗うというと言う点に関してはその必要がないからです。

気持ちいいシャンプー=力強いシャンプー
ではないと考えているからです。
返って頭皮を傷つけてしまっては逆効果だからです。
もし、強いシャンプーをしないと洗った気がしない、ガシガシ掻かないと洗った気がしないと言うパワーゲームの様なシャンプーをしてる方は、是非シャンプーの仕方を見直してみて下さい。

もしかしたら、頭皮が悲鳴をあげているかもしれません。


peace
[PR]
by peace39cool | 2016-11-18 15:41 | BARBER

/////// Anti-ageing vol.5 ///////

今週に入ってから風邪でダウンしてました。疲れからなのか、季節の変わり目からなのか...。理由はともかく、しっかりと自分管理しないといけませんね。汗
皆さんも気を付けましょう....。


では、前回の続き...。
どうすれは皮脂を取り除く(減らす)事ができるのか。

・シャンプーを変える
・髪を洗う回数を変える
・食生活を変える
・ストレスを減らす事
・適度な運動をする


ぼくは今の所この5つだと思っています。
全てをクリアするのは難しいので、今からでもできる項目からいきましょう。


例えばシャンプー

その辺の薬局で売ってる安いシャンプーを使ってるあなた...。今すぐ捨てましょうw

石油系、高級アルコール系は泡立ちもよく汚れや皮脂を取り除いてくれますが、逆に洗浄力が強く皮脂を増やしてしまうことも...。


そこでchoiceして欲しいのが、天然由来の物を使い乾燥・刺激肌にも優しい物。
最近よく聞くアミノ酸系などです。

合わないシャンプー剤使ってしまうが故に、頭皮トラブルを起こしてしまう...。これが1番の原因と言ってもいいかもしれません。シャンプー選びはすごく大事です!

(稀に、このシャンプーを使うと髪が生える!or生えてきた!みたいな宣伝してるの見ますが、あれは嘘なので騙されないように。育毛効果はあるにしても生えて来ることはないです。笑)


次に運動。
運動は、体を動かすことによってストレスも発散できます。

アウトドアorインドア色んな方がいらっしゃいますが、これがいいとは一概には言えません。
とにかく御自身が心からリラックスして解放される事をしましょう。


食とシャンプーの仕方などは、また次回のお話で掘り下げていきます。
特に食は命へ繋がる大切なお話です。


peace
[PR]
by peace39cool | 2016-11-10 15:31 | BARBER

/////// Anti-ageing vol.4 ///////

またまた間が空いてしまいました...。


では今回は過剰皮脂分泌の影響についてのお話です。


皮脂は粘度が高い汗の成分のようなもので皮膚をコーティングする役割を持ちます。ここまで前回でお話しましたね...。

皮脂が多いと外気の汚れを頭皮に吸着して毛穴を完全に塞いでしまい、毛穴のなかにあるアポクリン腺から出る汗が毛穴に溜まってしまいます。

b0293234_00360030.jpg

*画像はわかりやすいのを見つけて引用しています

そして頭皮や毛穴が外気から塞がれると発汗作用が上がり、不衛生な環境が更なる不衛生な環境を呼ぶ悪循環となって頭皮の強烈な酸化を招いてしまうのです。
この酸化した環境から発せられるのが匂い、いわゆる男性の悩みのタネのオヤジ臭です。汗

こうなると毛穴に汚れと汗が蓄積して毛根にダメージを与え続けます。
さらに汗が時間経過とともに白く乾燥硬化し、汚れで毛穴を完全に埋まらせて毛根を弱め脱毛を呼ぶことになるのです。

ここまで読んでゾッとした方、少なくはないと思います...。

どうすれば毛穴の皮脂を取り除くことができるのか?


それはまた次回のお話で...。


peace


[PR]
by peace39cool | 2016-11-02 18:09 | BARBER